読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cat of AZ

Non Stop Thinking

Sublime Text 2 で SFTP接続

Sublime Text 2 でSFTP接続するための設定手順。

Step.1

まずはST2用のパッケージ管理であるSublime Package Controlを導入。

上記のワンライナーコマンドで簡単に入る。ST2を再起動するとパッケージ管理(以下、SPC)が有効になる。

Step.2

SPCからSFTPのパッケージを導入する。cmd + shift + p でコマンドモードに入って「Package Control: Package Install」を実行するとパッケージ一覧が表示されるので、その中からSFTPを選択。

Step.3

cmd+shift+p でコマンドモードに入り「SFTP: Setup Server…」を選択。設定ファイルのテンプレートを出し、適宜変更。以下が主要な変更項目とその設定例。

  • "host", "fisto.hatenablog.com" //接続先
  • "user", "fisto" //ユーザ名
  • "port", "22" //ポート番号
  • "remote_path", "/home/fisto" //接続先のパス
  • "ssh_key_files", "~/.ssh/id_rsa" //秘密鍵のパス

などなどを変更し、名前を付けて保存。設定記法がjsonなので楽だ。remote_pathを設定しなかったらエラーになったので、記述しておくのが吉。

Step.4

コマンドモードから「SFTP: Browse Server...」を選択。さっき保存した設定ファイルを選択すると、設定した接続先にSFTP接続できる。