読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cat of AZ

Non Stop Thinking

インターネッツで芸術学士が取れる時代

f:id:fisto:20121201203813p:plain

インターネットだけで卒業できる新学科|京都造形芸術大学 通信教育部 芸術教養学科

学士号が取得できるのが魅力。使ってみたいし、もともと芸術に興味があったので登録してみた。

e-learning のような通信教育の仕組みは結構前からあったとは言え、芸術学士まで取得できる時代になったとは恐ろしい。何が恐ろしいかって、芸術学士の市場価値が下がることだと思う。通信教育で芸大を卒業したからといって、今ある芸大卒と同等の実力が身につくのかは定かではないが、資格の優位性低下は免れないはず。

今後、学士号が取れる通信教育が増えるとすれば、大学に通って学位取得する意味も少しずつ薄れていくのだと思う。情報学の分野なんかは電子教材と相性がいいし、すでにサイバー大学なんてのもあるわけだけど、他の専攻でも同じようなことが起こるのかな。逆に、実地研修が必要な学位などは、優位性を保持できそうな気がする。教育学とか、医学とか。通信教育で資格を取った医師に診療して欲しいという人はあまりいないだろうしなあ。

まあ、学びの場が増えることはいいことだし、選択肢が増えるのはいいことだ。