読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cat of AZ

Non Stop Thinking

道具の善悪

Thinking

ある道具が存在していて、その道具が社会に良い影響を及ぼしているか、あるいは悪い影響を及ぼしているのか。どうやって判断すればいいんだろうか。包丁で人が殺されたから包丁が悪いモノです。Twitterで留年したらTwitterは悪いモノです。という論調はちょっと乱暴すぎるような気がする。包丁も、Twitterも、誰かを幸せにするために生まれてきたはずで、その道具が関わった悪い結果だけを取り出して、道具を悪とするのは心苦しいし、無理がある。その道具で得られた幸福も加味するべきだ。

道具は、可能性と選択肢を広げてくれる。ただそれだけのことであって、善でも悪でもないし、そんなことを考えるよりも道具の上手な使い方を考える方が、よっぽど有意義っぽい。