読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cat of AZ

Non Stop Thinking

Splatoon ウデマエを上げるために考えたこと

Splatoon 楽しい。

Splatoon(スプラトゥーン)

Splatoon(スプラトゥーン)

ウデマエA+99のプレイ動画を見たり、これまでのプレイを振り返りながら、ウデマエ A-より上に行くために抑えるべき要点を考えた。よってガチバトル向け。自分用のメモ。

味方を把握する

連携を取るために最も大事。 周囲の混乱が落ち着いたらマップを確認、復帰待ち時間でマップを確認、味方の状況を見てどこを攻めていくべきか考える。インク回復中にもチマチマ見ることが大事。

チームのブキ構成によって、自分の立ち回りを対応させることも大事。

状況把握はあらゆる戦略の基本。

足場を効率的に固める

ガチバトルであっても味方インクの範囲が狭いと、潜られて回復されるし待ち伏せされるしで、とにかく不利。 塗っておけば、相手のインクで接近を事前に知ることができるし、相手の侵攻も遅らせられる。

待ち伏せされやすいところ、侵入経路の狭まるところ、チャージャーが居座りやすいところ、重要度の高い場所を抑えて効率よく塗ることが大事。特に、塗り性能の高いブキを使っているプレイヤーが率先して塗ると良い。

射程距離を把握する

自分のブキの射程距離を意識して、射程ギリギリの距離を保って攻撃すると良い。 ブキの射程距離の大小関係を把握しておくと、接敵したときに相手のブキに応じて相性を考えて攻めたり引いたりできる。特にシューターは間合いが大事。ダイナモローラーはローラーなのに反則的な射程で距離感覚が掴みにくい。

なるべく先手を取る

先に攻撃した方が有利。自分の位置をなるべく知られずに近づいて先制攻撃を決める。

敵に先制されたらとにかく回避行動。

1対1に参戦して2対1に持ち込む

1対1だとエイムで差がつく。相手がちょっとでも上手いとすぐに撃ち負ける。敵も味方もそれは同じ。 1対1で交戦中である場合、敵味方が互いに向き合っている状態なので、敵を側面から襲撃すると落としやすい。 味方の援護になって味方の生存率が上がるし、仮に味方が撃ち負けたとしても、こっちが敵を落とせばトントンになる。

逆に、1対2の状況ではだいたい撃ち負けるので、威嚇しながら撤退すると良い。

敵に対して角度を付けて対峙する

2対1の状況を作っても、味方2人が相手の視界に入っていては優位が失われる。その場合は火力勝負になるが、射程で負けて2人とも落ちるということも多い。

角度を付けてクロスファイアできると高確率で落とせる。

味方との距離を保つ

味方と団子になっていると、とにかく一掃されやすい。シューターの集中砲火、ローラーの一振り、ボムの一発。 同時に2人以上落ちると一気に戦況が傾くので、絶対に避けたい。

さらに、イカが成仏するときは敵インクを撒き散らしながら逝くので、味方の破裂で巻き添えということも多い気がする。

ナイスは死んでからでもOK

とりあえず味方のナイスプレーに対してはナイスをすると良い。

自分が1対1で撃ち負けたとき、撃ち負けた相手を味方の誰かが落としてくれていることがよくある。これは味方がフォローに入ったナイスプレーであることがほとんどなので、操作に余裕のある復帰待ちの間にナイスすると良い。成仏したところからナイスが発信できるので伝わりやすいと思う。

前線を維持する

味方インクと敵インクの境目が、敵と味方が最も激しく衝突する。 この前線を意識して戦うと良い。

前線を無視して敵インクの中に飛び出してもだいたい即落ちする。 的に押されていても、まずは前線を押し上げることを意識すると良い。

足止めを覚える

終盤でもない限り、一人で刺し違えに行く必要はない。落ちない立ち回りが大事。

いいポジションを取って脅威になっているチャージャを撤退させるだけでも戦況を立て直せる。 ガチエリア外で威嚇して注意を惹きつけ、カウントを稼ぐことも有効なことが多い。 落とせなくても、落ちなければ良い。

強い敵を仕留める

敵の戦力は均一に4等分されるわけではない。戦力には偏りがある。 驚異的な強さを誇って前線を維持するプレイヤーがいた場合、優先的に前線から排除した方がよい。というか、排除できないとアッサリ負ける。強プレイヤーの1キルは価値が高い。

経験的に、強プレイヤーはスプラシューターコラボを使っていることが多い気がする。

狭くなる道を狙う

ガチエリアに飛び出すために、どのステージもルートが3〜4つある。 相手のルートを読み、さらに潰せると、カウントが稼げる。 ルートを潰す時は、狭い道で攻撃を仕掛けるとよい。

逆に、自分がガチエリアに攻めこむときには、潰されてないルートを選ぶこと、味方のルートを確保することが大事。

ボムを上達する

クイックボムを上手く落としたり、キューバンボムを狙ったところに設置できると良い。敵を誘導したり不意打ちに使える。 インク消費が激しいので必然的に潜る時間が長くなるが、周囲の状況を掴んだりタイミングを見て飛び出せるのであまり損にならない。

あと、相手のボムへの注意も大事。

スペシャルを腐らせない

ゲージMAXまで溜まったまま落ちると、半分ぐらい減る。もったいない。

戦況の傾く要所で発動できれば最高だけれど、とにかく腐らせず、落ちる前に発動した方が良い。

その他

いろいろなブキを使って、特性や立ち回りについて知っておくと戦いを有利に進められる。

ガチヤグラはこれらに加えて、さらに特殊な立ち回りが要求されると思う。

結果

ウデマエAに到達した。