読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cat of AZ

Non Stop Thinking

足湯環境のための知見

寒いので温泉に入りたい、しかしそんな暇はない。せめて足湯がしたい。 デスクワークしながら足湯できたら最高ではないかと思っていて、実現の手段をぼんやり考えながらTwitterに投稿していたら様々な知見が寄せられた。 調査結果と合わせて、ここに記録しておきたい。

利用想定

デスク下に置くことを考える。デスク下は十分な広さと電源が供給できるものとする。水温は40〜45度が好ましい。

実現手段

湯と桶

イノマタ 足湯 リラックス 冷え対策 ホワイト 2503

イノマタ 足湯 リラックス 冷え対策 ホワイト 2503

足湯用の桶があった。これにお湯を張るだけで足湯になる。しかし、保温ができない。冬場はすぐに水になりそう。 電気ケトルがあれば素早くセッティングできそうだけど、持続的に足湯するためにはお湯の交換が必要になる。

投げ込みヒーター

フジマック バケツヒーター1000W H-1000S

フジマック バケツヒーター1000W H-1000S

桶に入ったお湯を保温できれば良いということで、投げ込みヒーターは電気で水を加熱しお湯にできる。そこそこの値段がする。 触ると火傷するほど熱くなるようなので、桶に入れる際には工夫がいりそう。あとプラスチック容器も溶けそう。

投げ込みヒーターには温度調整機能付き*1の商品もあって、こっちの方が足湯向きだけど値段が2倍ぐらい変わる。

新光電気 サーモスタット(温度調整機能付) 投げ込みヒーター1000w NHS-1000S

熱帯魚用ヒーター

機能は投げ込みヒーターと同じ。熱帯魚用なので少ない水量に適していそう。投げ込みヒーターよりも安い。

しかし重大な問題があって、人間は感電するらしい。

水槽の魚は感電しない? « 大阪の熱帯魚店 Tropicalfish J-COX ブログ

Nomiku

www.nomiku.com

投げ込みヒーターや熱帯魚用ヒーターは、温度調整機能が付いていても精度があまりよくないらしい。Nomikuは料理用の投げ込みヒーターで精度が良い。 もちろん値段は高い。足湯にはやりすぎだしもったいない。

IHクッキングヒーター

パナソニック IH調理器 ブラック KZ-PH33-K

パナソニック IH調理器 ブラック KZ-PH33-K

お湯を加熱し続ければ良いのでIHクッキングヒーターでも実現できそう。 IHにも温度調整機能が付いたものがあるらしいが、40度前後に保温することができるかは不明。 nomikuもそうだが、"クッキング"ヒーターを足湯に使うことは精神的によくはない。

足湯器

ALINCO(アルインコ) フットマッサージ フットリラ ライム MCR7814

ALINCO(アルインコ) フットマッサージ フットリラ ライム MCR7814

保温機能を備えた足湯専用家電。そこそこ安くて良さそうだが、レビューがあまり良くない。 泡が出たりオプションパーツが付いたり、必要十分以上の機能があるんだけど保温だけでいいと思う。泡出たらお湯が飛び散るのでデスク下には適さないし。

類似商品のレビュー動画を発見した。

www.youtube.com

この商品は「PIBBS Foot Bath Massager」というものらしく、amazon.comで100ドルで売られている。日本よりも高いがレビューは高評価。

スチームフットスパ

パナソニック スチームフットスパ 遠赤外線ヒーター付 白 EH2862P-W

パナソニック スチームフットスパ 遠赤外線ヒーター付 白 EH2862P-W

足湯ではないけど、足を入れて水蒸気と赤外線で暖めてくれる家電。コップ1杯の水をセットするだけでいいらしい。 水が跳ねることもなく、デスク下には良さそう。もちろんそこそこの値段はする。

まとめ

とにかく足湯したい。

おまけ

最近は足湯カフェなるものがあるらしい。衛生的に大丈夫なのか気になるところではあるけど行ってみたい。

find-travel.jp

*1:サーモスタットがあれば温度調整できるらしい