読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cat of AZ

Non Stop Thinking

キルミーベイベーと事なかれ主義

Anime Thinking

経緯

キルミーベイベーで声優として出演していた高部あい麻薬及び向精神薬取締法違反容疑で逮捕されたこと受けて、各種配信サービスから出演作品のキルミーベイベーが消えるという事態に発展した。

info.b-ch.com

BDが販売停止になったなどの情報も流れているけど裏取りしていないので正確なことは不明。

問題

キルミーベイベーに対して個人的な強い思い入れはない。「きらら作品はどれも面白いなぁ。きらら作品にハズレなし!!!」と思ったときキルミーベイベーのことを思い出して考えを改めるぐらいには思い入れがない。放送時も途中で切ったので最終回まで見ていない。

しかし、とにかく今回の販売停止の対応は受け入れがたい。ネガティブな報道に対して、事なかれ主義的な対応が過ぎると思う。

出演者一名が容疑者として逮捕されたことで出演作品が販売停止に追い込まれることは作品に関わったスタッフ全てに対して損害であり、不幸である。他のスタッフに罪はないし、まして作品にも罪はない。何より、このような対応は容疑者本人の望むところでもないと思う。

今回販売停止された作品の制作がどういった組織構造、契約内容であるかは不明なのだけど、この事態にこの対応を取らなければならないような仕組みであれば変わって欲しい。過去に同様の事例があったというのは聞いたことがないので、今回は作品に関わっていたコンテンツホルダー、スポンサー、事務所等の特別な力が働いた可能性もあるかなとは思う。

出演作多数の人気声優を、冤罪であろうととりあえず容疑者で逮捕してしまえば出演作全部を販売停止にできる、みたいな脆弱性になっていたら恐ろしい。

まとめ

罪のない作品を罰するようなことはやめてほしい。

キルミーベイベー (1) (まんがタイムKRコミックス)

キルミーベイベー (1) (まんがタイムKRコミックス)